ジェントルレーズプロとは

ジェントルレーズはアメリカのキャンデラ社が販売している、日本に最も導入されている医療レーザー脱毛機です。

 

黒色のメラニン色素に反応する【アレキサンドライトレーザー】を照射して毛根を破壊する仕組みで、多くのクリニックで使用されている実績があり、高い信頼性があります。
レジーナクリニックで使用されている「ジェントルレーズプロ」はジェントルレーズの最新型の脱毛機で、従来では出来なかったパルス幅(※)を調節することが可能になり、細い毛や濃い毛など幅広い脱毛に使用できるようになりました。
(※)パルス幅…レーザーの光を照射している時間(照射時間)のことです。

 

アレキサンドライトレーザーって何?

アレキサンドライトレーザーとは、宝石アレキサンドライトを用いて755mmの波長を出し、メラニンに反応させて毛根を破壊するレーザーです。
永久脱毛における主流であり、信頼性が高い系統で、痛み・速さ・価格・効果のバランスが最も良いレーザーになります。

 

冷却ガスで痛み軽減

ジェントルレーズプロは皮膚冷却装置(ダイナミッククーリングディバイス)を内臓しており、レーザーを照射する直前に-26℃の冷却ガスを皮膚に吹き付けることで、皮膚の保護と痛みの軽減をサポートします。

ジェントルレーズプロのメリット・効果

肌へのダメージが少ない

波長が短く、肌の奥深くまでレーザーが届かないので、毛嚢炎(※)を起こすリスクが低いです。
また冷却ガスが肌を守り、レーザーのダメージが抑えられ、痛み・赤み・腫れなど副作用が起こりにくいです。
(※)毛嚢炎=脱毛後、毛包に細菌が入り込んで起こる炎症のこと

輪ゴムではじかれたような痛み

冷却ガスで皮膚を冷やしてから光を照射するので痛みは軽減されますが、全く感じないわけではありません。
特に皮膚が薄いVIOや鼻下などは痛みを感じやすい部位なので、無痛ではないことは覚悟しておきましょう。

 

痛みに弱くて不安だと思うなら、看護師に伝えれば麻酔(ガス、またはクリーム)を準備してくれますので安心です。

施術スピードが速くなった

旧モデルは1秒間に1回しか照射できなかったのが、ジェントルレーズプロは1秒間に2回照射できるようになりました。
しかもジェルがいらないので、塗る時間も短縮することができます。

 

しかし、ピッピッと1点ずつ照射するショット式の施術方法のため、蓄熱式(脱毛機を滑らせながら広範囲を施術できるタイプ)のソプラノアイスプラチナムに比べると遅いです。

美容にも効果的

レーザーは毛包のメラニンだけでなく表皮の色素細胞にも反応して機能を止めるので、脱毛だけでなくシミ・くすみ・毛穴の黒ずみの改善にも効果が期待できます。
またお肌が適度な熱に反応してコラーゲンの生成を始め、お肌のハリ・キメ・毛穴の引き締まり・ニキビ改善など様々な美容効果を感じることができます。

ジェントルレーズプロのデメリット・副作用

信頼性が高くバランスのとれたジェントルシリーズの最新型ということで、その効果については申し分ないのですがデメリットに関してもしっかり認識しておきましょう。

まれに増毛化・硬毛化する人がいる

はっきりとした原因は不明ですが、ジェントルシリーズに限らず医療レーザー脱毛をすると、1%ぐらいの確立で増毛化・硬毛化(※)することがあります。
とはいえ、エステと違い、医療クリニックでは医師や看護師が在住しているので、その場ですぐに適切な対応をしてくれます。
別の脱毛マシンでの照射、出力の変更など、増毛化・堅毛化を解消する方法はありますので心配いりません。
(※)毛根にダメージを与えることで逆に毛が増えたり、硬くなったりすること

日焼け肌、色黒には向かない、白髪はNG

メラニン色素に反応するレーザーを照射するので、お肌が黒い方は表皮のメラニンに反応してしまい、ヤケドする可能性があります。
かなり日焼けをしている場合は火傷のリスクがあると判断され、脱毛自体できない場合もあります。
また、メラニン色素がない白髪はレーザーが反応しないので、脱毛することができません。

打ち漏れのリスクはある

ジェントルレーズプロの照射口は円形ですので、四角の照射口よりも打ち漏れの可能性が高いです。
ただ、「軽くて使いやすいから打ち漏れしにくい」と現場の看護師も話していたので、慣れた方がやれば問題なさそうです。
レジーナクリニックでは打ち漏れなどで脱毛が完了しなかった場合、無料で追加照射してくれるので安心ですね♪

導入クリニックが少ない

ジェントルレーズの最新型ということで、導入しているクリニックはまだまだ少ないです。
入れているとしても高額な料金に設定しているところがほとんど。

 

ちなみにジェントルレーズプロの最安値は上述したレジーナクリニックです。
詳細は、レジーナクリニック公式サイトで確認してみてください。