気づく女子マンガ1
気づく女子マンガ2

そこまでわかってくれたら全身脱毛のし甲斐があるな( ´_ゝ`)


というわけではじめまして、にーちと申します(^▽^)/
女の子同士ってものすごく目ざといっていうか、ちょっとの変化に高確率で気づきますよね。

っていうか裏返せば粗探しもされてるということでもあります。
前日飲みすぎて若干顔むくんでるわーって時も絶対気づかれますからね。


わたしはどっちかというと気づかないタイプで、
「あれーチークいいかんじだけど、どこのやつ!?髪型も変わった?」
とか友達に言われると

(あっそうだった。まず女子同士はこの”変化に気づいてコメントしあう一連の流れ”を、儀式であるかのごとくこなさなければ本題に入れないのだ)

と思い出すパターンを繰り返します/(^o^)\


こういうのはコメントの中身は何でもよくて、とりあえず
「相手のおしゃれに気づくわたし」アピールができること(自己満足感)

「相手を褒めあうことによってお互いの関係を円滑にできる」(コミュニケーション術)
という2つのメリットがあるので、とにかく何でも気づいて持ち上げてあげたら、たいていの女子の場合は友達が増えるし評判もあがる。(気がする。)


なので「脱毛」という話を振られたら彼女らのように
「肌きれい」
「雰囲気ピュア」
「乙女感じる」

って言っておけばその日一日お互いが、にっこにこ(*´∇`*)でいられるのである。(気がする。)
(上手いこといけば、何かオゴってくれるかもしれない。)

・・・

とまぁ、とある待ち合わせ場所にて遭遇した女子たちの会話を聞きながら、ひとり妄想した分析なのですがいかがでしょうか\(^o^)/

気づく女子が困るとき

ところでこういう「気づく系女子」にも気を付けなければならないことがあります。

「脱毛行ってきた」って言ってるそばから「ひげが生えてる」女子に遭遇した場合です。


「ちょwwwひげ生えてんでwww」


って突っ込める仲ならいいのだけど、


にーち

へー、脱毛、いいねー
(ひげチラ見)


にーち

あ、全身って顔とかやってくれないの?
(ひげチラ見)


にーち

あ、あれかな、一気にって言うより徐々にってカンジなのかな?
(ひげチラ見)


にーち

ふーん、ひg。。。
いや、顔剃りとかってやってもらえないの?
(ひげチラ見)

みたいになってしまう場合は、もうその日一日ヒゲのことで頭がいっぱいになってしまって、その日観た新作映画の内容も頭に入ってこない上に、買ったパンフレットをお茶したカフェに忘れて帰ってくるなどのアクシデントも起こりやすく、お互いにとっていいことがまるでなくなってしまいます。


脱毛通ってるおしゃれ女子の皆さん、ヒゲには気を付けましょうね!

そして脱毛通ってるおしゃれ女子を友達に持つ方は、ヒゲに気づいてもその部分にフィルターをかけて”なかったこと”にしてあげましょう。

もしくは最先端のファッションであると解釈して、口には出さずとも憧れのセレブを見るかのごとく一目置いてみましょう。

これできっとお互いWIN-WINでいられることでしょう♡
(どんなや)

ナゾのムダ毛

ちなみにわたしの場合、ヒゲには気を付けるんですが足の親指に2本くらい生えてくる謎の毛の処理をよく忘れます。


この毛一体なんなん?

どんな必要があって、どこを守るために生えてくるん?

まさに”ムダ毛”代表格やん。。。


これからサンダルが多くなる季節なので、そのあたりも気を付けましょうね!!(^▽^)/
(脱毛通ったら足の指毛も処理してくれるのかしら。。。)

この記事のライター


にーち
運営ブログ:にーちの趣味ぶろ
イラストと漫画と料理ネタでブログ更新中(^▽^)/
ゲームとお酒も好きなインドア派♡

良かったらシェアお願いします☆