恋愛に疲れるTOP画像

30代前半まで疲れる恋愛ばかり繰り返していた猫野きなこです。

10代~20代まで付き合っては別れるという繰り返しでその度に傷つき、うまくいかなすぎて30代になった頃には恋愛自体が面倒くさくなってきました。

恋愛をすると相手の男性の都合で振り回されてしまうことが多く、自分の時間がなくなって疲れてしまうことが多かったです。

結局、恋愛がうまくいかない原因は自己評価が低い自分自身にありました。そういう相手を自ら引き寄せていたのです。

今回は自己評価が低くなってしまった原因や、そういう人が陥りやすい恋愛タイプの傾向、恋愛で失敗しないための対策方法などを漫画とともに紹介します。

自己評価が低い原因は親の愛情不足

恋愛に疲れる01自己評価が低い理由

私は3人兄弟の末っ子でした。一人娘だったので両親の愛情を子供ながらに感じていた記憶があります。

私が3歳だった幼少期のある日、次男の兄が母親と私の目の前で交通事故で亡くなり、母親が罪の意識で精神的におかしくなってしまいました。

それからの母は自分の世界にふさぎ込んでしまうようになり、私が兄にいじめられても「うるさい!」と怒鳴るだけで助けてくれませんでした。私は「自分はいらない子供なんじゃないか」と常に疑うようになりました。

事故から3年後、亡くなった兄にそっくりな弟が産まれ、母は弟を溺愛するようになります。私は母の愛情が激減したのを敏感に感じ取り、弟に嫉妬をするようになりました。弟のことが大好きなのに、憎くてしかたなかったのです。

私が弟のおもちゃを隠す意地悪をすると兄が私に制裁という名の暴力を振るい、親も私を責めるという日が続きました。兄が私をいじめても叱らないのに私は叱られ、弟をいじめる私に暴力を振るう兄は正義の味方になりました。

弟が好きなのにどうしていじめてしまうのか自分でもわからなかったし、家庭内に居場所がなくなった私は「あの日の事故でどうして私が死ななかったのだろう」と毎日考えるようになりました。

本当は両親ともに私のことを想っていてくれていたのに子供の頃の私にはあまり伝わっておらず、「私がいなければ家族全員幸せだったのに生きていて申し訳ない」と思うようになりました。

そして「自分は愛される価値がない人間だ」という自己評価の低い考え方が根付いてしまったのです。

同じように家庭の兄弟間の差別や愛情不足によって、自己評価が低くなってしまった人はいるのではないでしょうか。そんな人が陥りやすい恋愛傾向を紹介します。

自己評価の低い人が陥りやすい4つの恋愛タイプ

自己評価が低いと陥りやすい恋愛傾向があります。

自分の体験談や女友達の失恋パターンを元に、自己評価が低い女性が失敗しがちな4つの恋愛タイプをまとめました。自分の恋愛診断に利用してみてください。

漫画の登場人物はは全て女性で描いていますが、男性にも当てはまると思います。

好きになられると断れない『弱気タイプ』

恋愛に疲れる02 弱気タイプ

自己評価が低い人は自分に自信がなく価値がないと思っているので、自分のことが好きだと言って近づいてくる人がいれば溺れる人が藁をつかむようにすがりついてしまいます。

自信のなさから「こんな私のことを好きになってくれる人なんてこの人が最後かもしれない」という強迫観念にかられ、自分の好みではなくても断れずにつきあってしまいがちです。

相手が自分を好きであればあるほど「期待に答えなくては」と無意識に感じてしまい、自分が生理的に無理な顔でも好きになる努力をしてしまうのです。

その相手と別れる時は「この男のどこが好きなんだったっけ?」という感想が出てしまうほど、自己評価が低いと自分本位の恋愛ができなくなってしまいます。

いい人になりたがる『姉御肌タイプ』

恋愛に疲れる03 姉御肌タイプ

自己評価が低いと相手にいい人と思われたくて、自分の要望を我慢してしまいます。

その結果、嫌だと思っていても断れなかったり、自分がやりたいことよりも相手の要望を優先してしまい疲れてしまうのです。

自己評価が低いと相手がお金を払うと言ってくれても「自分にそんな価値はない」と感じてしまって無理やり割り勘にしたり、相手に甘えることがうまくできません。

お金を貸してと言われれば「自分は信頼されている」と勘違いしてお金を渡してしまうこともあります。相手のいいなりになってしまうので、悪い人と付き合うと都合のいいように利用されてしまう可能性があります。

約束や言葉に執着する『ストーカータイプ』

恋愛に疲れる04 ストーカータイプ

付き合って間もない恋人に「将来は結婚しよう」と言われたら、それが盛り上がったその日の気分で言っただけの言葉であっても、自己評価が低い人は「将来の約束」として執着します。

自己評価が低いと今後将来の約束をしてくれる人と出会える自信がないので、ただの口約束でも「自分を幸せにしてくれるための保証」としてしがみついてしまうのです。

相手の心が自分から離れることを恐れるあまりLINEの既読をずっと待っていたり、ストーカーのように相手の家や会社の近くに行ってみたり、「どうしてつきあっているのに連絡くらいくれないの!?」と怒りが湧いて逆恨みする人もいます。

しかし、悪いのは不安にさせる恋人ではなく、すぐ不安になってしまう自分の自信のなさです。自分に自信があれば連絡がなかったり戯言の約束が守られなくても「次にいい出会いがある」と思えるので、気持ちが離れた恋人に執着する必要性もありません。

自分の全てを受け入れてほしい『メンヘラタイプ』

恋愛に疲れる05 メンヘラタイプ

自己評価が低いと「自分の悪いところも全部好きになってほしい」と思ってしまうようになります。

それは自分の過去や自信のなさを恋人の好意によって、帳消しにしてほしいからです。

自信のない自分を認めてほしくて「自分のありのままを全て好きになってほしい」と考え、話さなくてもいい過去の恋愛経験やトラウマなどを無理やり共有しようとします。

恋愛が盛り上がっている初期段階で「そんな私でも好きになってくれる?」と相手の好意を試すのは、自分の過去を含めて全て受け入れてもらえたという錯覚を感じたいからかもしれません。

恋愛で失敗しない5つの対策方法

恋愛に疲れる06 失敗しない5つの対策

恋愛が上手くいかないのは『承認欲求が強すぎること』が原因です。それは自己評価が低い反動とも言えます。

まずは自分を認めてほしくて恋愛するのをやめましょう。自分を認めてあげられるのは自分しかいないからです。

私はその答えにたどりつくまですごく時間がかかってしまいました。それでは、自分の経験から学んだ『恋愛で失敗しない5つの対策方法』を紹介します。同じ考え方をしてしまっている人は是非1つでも試してみてください。

自分の価値に自信を持つ

自分に自信がない人がするべきことは彼氏や彼女を作ることはなく、自分を好きになって自己肯定感を増やすことです。

ベスト体重よりも太っていたり、ずっと美容院に行っていなかったり、昔のメイク道具を何年も使っていたり、ムダ毛が伸ばし放題だったりしませんか?

自分の価値に自信を持つ方法は以下のようにコンプレックスを努力によって解決していくことがおすすめです。

  • ダイエットをする
  • 美容院で新しい髪型にする
  • メイクの勉強をする
  • 自分に似合う服を研究する
  • 体に筋肉をつける
  • 全身脱毛してみる
  • 本を読んで新しい知識を身につける
  • 部屋をスッキリと片付ける
  • 転職して収入を上げる
  • 副業を始める
  • 趣味を全力で楽しむ
  • 資格を取る
  • 自分にしかできない仕事をする

色々書きましたが、内容は『自分がこうありたい』という理想に近づけるものなら何でもいいです。いきなり完璧になる必要はなく、理想に向かって少しでも努力しているだけで自分が好きになってきます。

憧れの芸能人やモデルなどを想像して「あの人ならどういう風に考えるかな」と想像したりするのもおすすめです。ブログやTwitterなどのSNSをフォローするのもいいですね。

自己評価が低いなら自分一人でも生きていけるような自立した生活を目指すのが理想です。年収500万円以上の相手と結婚したいなら、自分が同じ年収を稼げるようになればいいのです。

「自分には無理だ」と思っていてはいつまでも相手に依存して自分を好きになれません。できることから少しずつステップアップしていきましょう。

自分に合う人と合わない人を見極める

付き合う相手には自分に合う人と合わない人がいます。自己評価が低い人は自分を相手に合わせてしまいがちなため、無意識にストレスが溜まってしまいます。

まずは自己分析をして、自分に合う人と合わない人を見極めることが大切です。

あなたはどういう人と付き合いたいですか?思いつくままたくさん紙に書き出してみてください。外見的な好みと内面的な好みがあると思います。例えば以下のような内容です。

■外見的な好み

  • 体型
  • 服装
  • 髪型
  • 身長

■内面的な好み

  • 性格
  • 会話
  • 趣味
  • 価値観
  • 金銭感覚
  • 料理
  • 家事

自分本位に書けるだけ書いてみると、自分の好みがはっきりと分かってきます。過去に付き合ってきた人はどれだけ条件を満たしているでしょうか。

全く当てはまっていないなら相手本位に流されて付き合ってしまっています。恋愛は自分本位で相手を選んでもいいのです。それはわがままでも何でもなく、自分の好みの問題だからです。

もちろん全ての条件を満たす人なんていません。しかし書き出すことによって自分が何を恋人に求めているかの重要度がわかってきます。ぜひ書き出した条件を『重要度の高い順』に番号をふってみてください。

「自分を好きだといってくれるから」「いい人そうだから」と自分の好みではない人とつきあって失敗することが多い人は、自分が求めている条件と重要度に照らし合わせて冷静に判断してみましょう。

別れた恋人に執着しない

気持ちが離れてしまった恋人に執着してもいいことはほとんどありません。

「あんなに調子のいい甘い言葉をたくさん言ったのに騙された!」と逆恨みする前に自分の胸に手を当てて考えてみてください。相手に別れを選ばせたのは他の誰でもない自分なのです。

喧嘩でもどちらかが100%悪いということはめったにありません。それが相手の浮気であっても浮気をしたいと思わせる何かが自分にあったから浮気されるのです。

自分が100%被害者であると考えてはいけませんし、そういう人を信用してはいけません。恋愛に限らず、人は自分の非を認めて改善することによって初めて成長できるのです。

自分の非を認めずに「相手が悪い」と言いふらすような人はまた同じ別れを繰り返すでしょう。好きだった相手の気持ちが離れたら後を追わず、これまでの自分の非を反省して自分がやりたいことに集中しましょう。

別れは悪いことばかりではありません。浮気する人が許せないなら、そんな簡単に浮気するような人と別れられてラッキーではないでしょうか。

親しい相手にこそ気を使う

自分を好きと言ってくれる人に心を許してしまうと、「親しい間柄だから」と全く言葉に気を使わなくなってはいませんか?

「親しいから多少失礼な言葉でも許される」と思っているなら大きな間違いです。親しい相手だからこそ言葉に気を使うべきなのです。

横柄な態度や言葉はどんどんエスカレートしていきます。それは自分が心を許しているからではなく、自分が楽で気持ちいいから相手に甘えてそうしていることに気づきましょう。

そんな人が相手に大切にされるでしょうか。自分にだけ横柄な態度や言葉を使う人と一生一緒にいたいと思いますか?

相手のことが好きならば、相手が喜ぶ言葉を意識して使うようにしましょう。それが本当に相手を大切にするということです。

自分の全てを話す必要はない

自分に後ろめたい過去があったとしても、話さなくてもいい内容なら相手に話す必要はありません。(離婚歴などは結婚を考えている相手には話すべき内容です)

「相手に嘘をついているみたいだから」と正直者のように過去のトラウマや薄暗い過去を全て話したくなる本当の理由は、同情されて自分が楽になりたいからです。

あなたの過去やトラウマは相手に話して「大変だったね。辛かったね」と言われて帳消しになるのでしょうか。あなたの過去は自分で折り合いをつけていくべきことであって、恋人は心理カウンセラーではありません。

相手を大切に思うなら、話す前にその話を聞いた相手が今後どういう気分になってしまうのかを冷静に考えましょう。

疲れる恋愛を卒業する方法

恋愛に疲れる07 卒業する方法

それではこれまでの内容をおさらいします。疲れる恋愛を繰り返してしまう自己評価が低い人の原因と対策は以下のとおりです。

■自己評価が低い人が恋愛に失敗する4つの原因

  1. 好きになられると断れない
  2. いい人になりたがる
  3. 約束や言葉に執着する
  4. 自分の全てを受け入れてほしいと考える

■恋愛がうまくいく5つの対策

  1. 自分の価値に自信を持つ
  2. 自分に合う人と合わない人を見極める
  3. 別れた恋人に執着しない
  4. 親しい相手にこそ気を使う
  5. 自分の全てを話す必要はない

恋愛とは本来、幸せで楽しくて心が満たされるものです。もちろんそんな日ばかりではありませんが、付き合っていて嫌な気持ちばかりが続くならさっさと別れたほうがいいと思います。

「別れたら冷たいと思われないか」と相手やまわりの友人からどう思われるかというのは一切考えなくて大丈夫です。自分の幸せを一番に考えましょう。

自分一人でも楽しくすごせるようになって経済的にも自立できたら、相手を選ぶ余裕が出てきます。自分に自信がないから精神的に疲れる相手でも簡単に引っかかってしまうのです。

恋愛に疲れてしまったならいい人に思われようとせず、もっと自分本位に生きてみてください。そして自分を大切にして好きになってあげてください。

自己評価は低いままで大丈夫なので、自分に自信を持てることを少しずつ増やしていきましょう。そうしたら自然と恋愛は楽しく、幸せなものに変わっていくと思います。

この記事のライター

猫野きなこさん猫野きなこ
猫と暮らしながら趣味でお絵かきしてるライターです。
ブログでは過去の体験談を漫画に描いたり、ダイエットレシピを公開しています。

ブログ:きなこ猫のスッキリ生活 
    きなこ猫の不妊活ブログ
Twitter:@kinako22neko

良かったらシェアお願いします☆